金沢アイスホッケークラブ規約


第1条(名称)

本クラブは、金沢アイスホッケークラブ(以下「本クラブ」という。)と称し、所在地を代表宅とする。


第2条(目的)

1. 本クラブは、アイスホッケー競技および、スポーツ活動の振興を図り、会員の健全な心身を育成し、地域におけるアイスホッケー競技、スポーツの発展に寄与することを目的とする。

2. 本クラブは、前項の目的のために、日本アイスホッケー連盟ならびに、石川県アイスホッケー連盟と連携を取り活動する。

第3条(構成)

1. 本クラブは、会員、会員の保護者、監督、コーチおよび、本クラブの趣旨に賛同した者をもって構成する。

2. 本クラブは、前条1項の目的のために、カテゴリー別に2つのチームから成る。

(1) 金沢サンダーバードジュニア(小学生以下)

(2) 金沢アイスブライト(中学生及び高校生)


第4条(会員資格)

1. 本クラブに加入する資格は、日本アイスホッケー連盟に登録できる者で、本クラブの活動趣旨および本規約に賛同する保護者の同意が得られた者であること。

2. 入会申込み兼同意書の提出をもって入会とする。

3. 休会および退会は、保護者の申し出により代表が承認した場合に休会および退会とする。

4. 高校卒業または、18歳を終える年で自動的に退会とする。


第5条(役員)

本クラブに以下の役員を置く。

(1)代表 1名

(2)副代表 1名

(3)監督 1名

(4)コーチ 若干名

(5)会計 1名

(5)その他必要と思われる担当役員

 *役員は、他の役員を兼ねることができる。


第6条(役員の選任)

1. 日本アイスホッケー連盟に、選手またはスタッフとして登録している者であること。

2. 現行の役員の協議により指名し、本人の了解が得られた場合、総会の承諾をもって選任する。


第7条(役員の任務)

1. 代表は、本クラブを代表し、その運営を統括する。

2. 副代表は、代表を補佐する。

3. 監督は、コーチとともに選手を指導する。

4. コーチは、監督を補佐し、選手を指導する。

5. 会計は、会費を徴収し、クラブ活動に必要な一切の収入支出を管理する。


第8条(役員の任期)

1. 役員の任期2ヵ年とする。ただし、再任を妨げない。

2. 役員の任期が満期になっても、後任が就任するまでその職務を行う。

3. 役員に欠員が生じたときは、それを補充する。ただし、その任期は前任者の残留期間とする。


第9条(会議)

1. 総会は、原則として毎年9月に、臨時総会は、役員が協議して必要と認めたとき、代表が招集し開催する。

2. 総会は、出席者の過半数の同意をもって決定する。


第10条(会計)

1. 本クラブの会計は,会員の納める会費,寄付金,補助金,その他の収入によって 支弁する。

2. 本クラブの会計年度は、毎年9月1日から翌年8月31日迄とする。


第11条(会費)

会費は、年会費および月会費を次号に掲げるとおりとする。

1. 金沢サンダーバードジュニア

(1) 年会費 6,000円

(2) 月会費 5,000円(未就学児は、3,000円)

2. 金沢アイスブライト

(1) 年会費 7,000円

(2) 月会費 5,000円

3. その他

(1)大会及び遠征等に係る費用は別途徴収する。

(2)年会費は、日本アイスホッケー連盟登録費、スポーツ保険料に充てられる。

(3)月会費は、リンク使用料に充てられる。


第12条(事故への対応)

1.本クラブは、会員または指導者が活動中に発生した事故について、石川県アイスホッケー連盟の加入するスポーツ保険の請求手続き援助等を、誠意をもって行うものとする。ただし、補償される保険金の範囲外の請求等には一切関与しないものとする。

2.本クラブの活動場所への移動・輸送については、各保護者の責任の下に行う。従って、指導者または他の保護者の自家用車等によっての送迎や搬送時の事故については、本クラブは原則として責任を負わないものとし、各々当事者の加入する任意保険等により対応するものとする。

3.本クラブの活動により、第3条に定める構成員以外の者に対し事故が起こった場合は、役員等による「緊急対策会議」を開き、問題の円滑な解決に向けた協議を行うこととする。


第13条(個人情報の取り扱い)

1.本クラブ加入時に頂いた個人情報は、本クラブの円滑な運営ならびに、日本アイスホッケー連盟登録、大会参加申請等に使用するものであり、法令に従って取り扱います。

2.本人の同意に基づき取得した個人情報を、保護者の事前の同意なく第三者に提供することはありません。

3.本クラブは、活動の記録(写真、映像)をホームページなどのインターネット媒体へ掲載する場合があるため、事前に保護者の同意を頂くものとする。また、同意を得られた場合でも本人や保護者からの削除依頼があった場合は即座に対応するものとする。


附則

1. この規約は、2020(令和2)年5月20日から施行する。